スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベジフェス佛光寺2011

10月9日(日)に京都でベジフェス佛光寺2011が開催されます。

日時:10/9(SUN)10:00-16:30
場所:京都府京都市下京区 佛光寺
雨天決行
入場無料

今回は場所が変わり、本山佛光寺で開催されます。
屋台村ではビーガンの食事、スイーツ、雑貨など、ステージでは音楽や講演を楽しむことができます。

これまでより会場が少し狭くなるそうですが、その分、中身の濃いお祭りになることと思われます。
京都ベジフェスではNPOのブースが充実していて、ベジタリアンに関わる様々な問題を学ぶことができます。

詳細はこちら
ベジフェス佛光寺2011





名古屋ビーガングルメ祭り

9月25日(日)は名古屋ビーガングルメ祭りです。
心配された天気は大丈夫そうです。

【日時】 2011年9月25日(日)  10:00~18:00 (雨天決行 荒天の場合中止)
【場所】 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目 鶴舞公園 奏楽堂周辺
【入場料】 入場無料
【主催】 ベジライフ推進部

66個のブースが出店予定です。たくさん揃いましたね。
他には、音楽、講演、ヨガ等、盛りだくさんです。
V-1グルメグランプリにも注目ですね。

詳しくは

名古屋ビーガングルメ祭り


肉や魚は食べ物ではない

前回、ベジタリアンにとってはショッキングなことを書きましたが、あくまでも一般論です。
もし一般的に植物性の食べ物の方がおいしいと思われているのなら、ベジタリアンは直ぐに広まるはずです。

多くの人が犬や猫を食べないのと同じように、自分は牛や豚も食べません。
犬と猫、牛と豚とで、どこが違うのでしょうか(まあ、違いはいっぱいありますが(笑))。

ほとんどの日本人が犬や猫を食べないのは、おいしくないからというよりは、道徳心が働いているからだと思います。
ベジタリアンとノンベジタリアンとで、道徳心はそれほど差がないように思います。

牛や豚を食べることが、あまりにも普通のことになってしまっているだけなのではないでしょうか。

肉や魚の方がおいしい

ベジタリアンの料理の普及への最大の課題は、肉や魚の方がおいしいということではないでしょうか。
多くの人は、肉や魚の方がおいしく感じると思います。

去年一度だけ、魚のダシのスープを飲んだことがあります・・・
飲み会で大量に食べ物が余っていて、どうせ捨てられるのならと思い、スープを一口飲んでみました。

ベジタリアンの料理では考えられない程のおいしさを感じました。
魚、カニ、化学調味料のダシだったと思います。
これでは、ベジタリアンの料理は勝てないというショックを受けました。

ベジタリアンの料理では、にんにく、玉ねぎの旨味、市販のベジタリアン用のダシ(野菜、きのこ、酵母)あたりが現時点の最高レベルのおいしさかもしれません。

不思議なことに、動物性の料理も植物性の料理も、塩分を加えないとおいしくありません。
塩を加えずに一番おいしい食べ物は、フルーツかもしれません。

ということで、味ではちょっと肉・魚料理を上回れないので、ベジタリアンの料理でも十分においしいということに加え、倫理、健康、環境といった要素が必要でしょうね。


食べるなら国産の肉を

かなり久しぶりです。
それほど経済が悪化しなかったのは良かったのです。

今の放射線量なら大人は大丈夫ではないかと思いますが、いまだに東北・関東産の野菜は食べていません・・・(青森は除く)。
地元埼玉の野菜も安くておいしそうなんですけどね。

これまでの筋トレはぬるかったと思うので、6月から、約2日に1回ジム(体育館)に行っています。
その結果、増えました!脂肪が・・・
食べないと筋肉が付かないという錯覚に陥り、つい食べ過ぎてしまうのです。

ベジタリアンになる前にダイエットを始め、ベジタリアンになった後も続け、12キロの脂肪を落としました。

体脂肪率が5%くらいでも健康的でしたが、「大丈夫か?」と心配されるようになり、少し脂肪を増やすことにしました。
筋トレも増やしました。
2年半前より体重が7キロ増えました。おそらく、脂肪5キロ、筋肉2キロです。脂肪はもういいです(笑)。

暑い日々が続きます。
エアコンがない生活が3年目ということもあり、室温35度くらいなら大丈夫です。
40度は厳しいです。
以前住んでいた建物は風通しが悪くて室温が40度くらいに達しましたが、今住んでいるところは風通しが良いので大丈夫です。



日本の畜産業の現状が分かっていないので、少し誤解していました。

生涯に一度も外に出されることのない牛や豚がいますが、これはアメリカで「factory farming」(工場式畜産)と呼ばれる畜産でのことではないかと思います。
施設内に牛や豚を詰め込み、大量の薬物を注入して、工場のように肉を生産します。

アメリカではわずか2%の施設が、40%の肉を生産しているそうです。
日本でも、安い肉や加工品の肉は、海外の「factory farming」で生産された肉だと思われます。

おそらく、こういった施設は日本には少ないと思います。
安い卵を生産できる施設では、鶏はほとんど身動きできないでしょうから、「factory farming」と呼んで良いと思います。

海外の安い肉よりは、国産の肉(高級な肉)が良いでしょう。
処分される時の悲惨さはあまり変わらないので、食べないのが一番ですが。



プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。