スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和正食

和正食のお弁当です。
ヴィーガンの弁当は貴重なので、たまに買っています。

1つ1つ丁寧に味が付けられていて、おいしいです。
ゆっくり味わって食べると良いと思います。
少し量が少ないので、私はお弁当のおかずで、更に家のご飯を食べます(笑)

和(1155円)です。
東京の丸ビルで買いました。他は売り切れてしまい、最後の一個でした。
CIMG6563_convert_20100905181358.jpg


輝(780円)と健(945円)です。
ナチュラルハウス青山店で買いました。
CIMG6615_convert_20100905181435.jpg

CIMG6616_convert_20100905181510.jpg


和正食のお弁当には、添加物や化学調味料が使われていません。
現在、東京の9か所で販売されています。

升本
http://masumoto.co.jp/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。

たかしさんは都会派ビーガンですね。
こんなにビーガンむけのレストランがあるなんて、
さすが東京です。

行ってみたい気もありますが、
田舎のビーガンは休日は自給菜園の手入れに追われるので、
残念ながら今のところ無理。

「菜食主義はお金がかかりませんか?」って
聞いた人がいましたが、
確かに都会のビーガンは確かにお金がかかりそうですね。



No title

うりこさん、はじめまして。

以前は、上野から電車で一時間の所に住んでいたので、結構田舎でした。
本来ビーガンの生活はお金がかからないですけど、レストランに行ったり、食材にこだわったりすると、お金がかかりますね。

料理を紹介するためにレストランやカフェに頑張って行っていますが、高いので、大半のベジタリアンはあまりレストランに行かないみたいです。
安ければ、ベジタリアンの普及にもつながるんですけどね。

自給菜園、良いですね。
自分で育てた野菜は、おいしいでしょうね。
プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。