スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジテリアン大祭

宮沢賢治はベジタリアンだったそうで、宮沢賢治の作品の中には動物を大切にする等、ベジタリアンの精神が良く現れていると思います。
特に「ビジテリアン大祭」を読んで、宮沢賢治が菜食について本当に詳しく研究されていたということが分かりました。
この作品の中で宮沢賢治は、ビジテリアンを同情派と予防派に分けています。
同情派は動物の生命を惜しむ考えの人、予防派は病気予防のために動物性のものを食べない人だそうです。
「ビジテリアン大祭」には物語の中に食について現代にも当てはまることが細かくたくさん書いてあり、宮沢賢治の時代にこれだけのことを勉強されたのかと驚きました。

ちなみに自分は同情派で、卵や乳製品も摂らないヴィーガンです。
ただハチミツは食べるので厳密にはヴィーガンではないともいえます。
卵や乳製品も摂らない理由は、卵用の鶏や乳牛は、卵や乳を安く作るために非常に苛酷な環境で育てられ、生産が落ちてくると処分されてしまうからです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。