スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉や魚は食べ物ではない

前回、ベジタリアンにとってはショッキングなことを書きましたが、あくまでも一般論です。
もし一般的に植物性の食べ物の方がおいしいと思われているのなら、ベジタリアンは直ぐに広まるはずです。

多くの人が犬や猫を食べないのと同じように、自分は牛や豚も食べません。
犬と猫、牛と豚とで、どこが違うのでしょうか(まあ、違いはいっぱいありますが(笑))。

ほとんどの日本人が犬や猫を食べないのは、おいしくないからというよりは、道徳心が働いているからだと思います。
ベジタリアンとノンベジタリアンとで、道徳心はそれほど差がないように思います。

牛や豚を食べることが、あまりにも普通のことになってしまっているだけなのではないでしょうか。
スポンサーサイト

肉や魚の方がおいしい

ベジタリアンの料理の普及への最大の課題は、肉や魚の方がおいしいということではないでしょうか。
多くの人は、肉や魚の方がおいしく感じると思います。

去年一度だけ、魚のダシのスープを飲んだことがあります・・・
飲み会で大量に食べ物が余っていて、どうせ捨てられるのならと思い、スープを一口飲んでみました。

ベジタリアンの料理では考えられない程のおいしさを感じました。
魚、カニ、化学調味料のダシだったと思います。
これでは、ベジタリアンの料理は勝てないというショックを受けました。

ベジタリアンの料理では、にんにく、玉ねぎの旨味、市販のベジタリアン用のダシ(野菜、きのこ、酵母)あたりが現時点の最高レベルのおいしさかもしれません。

不思議なことに、動物性の料理も植物性の料理も、塩分を加えないとおいしくありません。
塩を加えずに一番おいしい食べ物は、フルーツかもしれません。

ということで、味ではちょっと肉・魚料理を上回れないので、ベジタリアンの料理でも十分においしいということに加え、倫理、健康、環境といった要素が必要でしょうね。


プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。