スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるなら国産の肉を

かなり久しぶりです。
それほど経済が悪化しなかったのは良かったのです。

今の放射線量なら大人は大丈夫ではないかと思いますが、いまだに東北・関東産の野菜は食べていません・・・(青森は除く)。
地元埼玉の野菜も安くておいしそうなんですけどね。

これまでの筋トレはぬるかったと思うので、6月から、約2日に1回ジム(体育館)に行っています。
その結果、増えました!脂肪が・・・
食べないと筋肉が付かないという錯覚に陥り、つい食べ過ぎてしまうのです。

ベジタリアンになる前にダイエットを始め、ベジタリアンになった後も続け、12キロの脂肪を落としました。

体脂肪率が5%くらいでも健康的でしたが、「大丈夫か?」と心配されるようになり、少し脂肪を増やすことにしました。
筋トレも増やしました。
2年半前より体重が7キロ増えました。おそらく、脂肪5キロ、筋肉2キロです。脂肪はもういいです(笑)。

暑い日々が続きます。
エアコンがない生活が3年目ということもあり、室温35度くらいなら大丈夫です。
40度は厳しいです。
以前住んでいた建物は風通しが悪くて室温が40度くらいに達しましたが、今住んでいるところは風通しが良いので大丈夫です。



日本の畜産業の現状が分かっていないので、少し誤解していました。

生涯に一度も外に出されることのない牛や豚がいますが、これはアメリカで「factory farming」(工場式畜産)と呼ばれる畜産でのことではないかと思います。
施設内に牛や豚を詰め込み、大量の薬物を注入して、工場のように肉を生産します。

アメリカではわずか2%の施設が、40%の肉を生産しているそうです。
日本でも、安い肉や加工品の肉は、海外の「factory farming」で生産された肉だと思われます。

おそらく、こういった施設は日本には少ないと思います。
安い卵を生産できる施設では、鶏はほとんど身動きできないでしょうから、「factory farming」と呼んで良いと思います。

海外の安い肉よりは、国産の肉(高級な肉)が良いでしょう。
処分される時の悲惨さはあまり変わらないので、食べないのが一番ですが。



スポンサーサイト
プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。