スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気のお店? - 5位、4位

第5位は、銀座ナタラジの平日ランチタイムです(限定しすぎ(笑))。

安定してお客さんが多いと思います。
ナタラジのランチビュッフェは、ベジタリアンの料理の中で最もお得かもしれません。

銀座店ランチビュッフェ(1100円)
CIMG4552_convert_20090702225733.jpg

CIMG4553_convert_20090702225805.jpg



第4位は、eat more greensです。

ナタラジと同じで営業時間が長いので空いている時間もありますが、ランチタイムにはお客さんが多く、人気店だと思います。
雰囲気や場所(麻布十番)が良いと思います。

タコライスセット(1200円)
CIMG4461_convert_20090626232056.jpg

CIMG4464_convert_20090626232117.jpg

CIMG5909_convert_20091225152943.jpg


スポンサーサイト

植物だって生きている

ベジタリアンに対する批判として一番多いのが、植物だって生きてるじゃない、かもしれません。

たしかに植物も生きていますが、神経が発達している動物と神経のない植物とでは、違うと思うのです。
以下は京都ベジフェスで言ったことです。

「結局は価値観の問題とも言えると思います。
人が呼吸をするだけでも、たくさんのバクテリアや細菌が犠牲になります。
人が生きるためには何かを犠牲にしないといけないですが、どこまでを犠牲にするかという問題だと思います。

多くの人にとっては、野菜を土から取ったり、包丁で切ったりすることに、抵抗はないと思います。
でも、牛や豚を自分で処分しなければならないとしたら、かなり抵抗があると思います。
それが現代の一般的な価値観ではないかと思います。

今は技術が進歩してたくさんの穀物や野菜を生産できる時代になり、植物性の食べ物だけでも十分に生きて行けるようになりましたので、ベジタリアンの生活という選択肢も考えられるようになったと言えます。」


食の祭典であるベジフェスで「バクテリア」とか言って大丈夫かと思いましたが(笑)、宮沢賢治の作品に書いてあったので言っちゃいました。

ベジタリアンになる理由として一番説得力があるのは、動物は痛みを感じるから、だと思っています。
しかし、その動物がかわいそうと思うかどうかは個人の思想の問題になるので、難しいですね。

野菜を育てたり栽培する方法は学校で学びますが、肉が食卓に上るまでの過程は学ばないというのが不思議というか、残念というか、これでいいのかと思います。
屠殺のシーンを見たら、先進国の子供のほとんどはかわいそうと思うことでしょう。


人気のお店?-7位、6位

更新が遅れました。

混んでいたお店第7位は、原宿にあった「TABI食堂」です。
土日限定のローフードのお店でした。

期間限定のお店だったようで、多くの人に惜しまれながらながらの閉店だったと思います。

本日のプレート(1500円)です。
加熱しなくても、平均以上のおいしさのヴィーガン料理でした。
CIMG5643_convert_20091016144906.jpg



6位は武蔵野市吉祥寺の「DevaDeva Cafe」です。
平日の午後2時頃でも満席の時がありました。
混んでいた時の印象が強いので6位にしました。

本格的なヴィーガン・ハンバーガーやピザが食べられます。
ヨギバーガー、サラダ付き(990円)
CIMG6145_convert_20100213214749.jpg





大量消費社会

大量消費社会では人や動物が不当に搾取されることが多いですが、作業の効率化という点では良い面もあると思います。
レストランでも、一人でたくさんの種類の料理を少量ずつ作るよりは、一人が少ない種類の料理をたくさん作る方が効率的だと思います。

レストランで少量しか料理を提供しないとすると、どうしても値段が高くなってしまうので、ベジタリアンの食生活の発展には、大量消費の発想が欠かせないと思います。
それでも、添加物たっぷりのファストフードには味や値段で勝てないかもしれないので、ベジタリアンの食事では無添加とか健康面を強調すると良いのかもしれません。

大量消費といえば、翻訳業界も大量消費の時代です。
安く、早く、大量に仕事をこなせる人材が求められていて、これに対応できないと仕事が減ってしまいます・・・

人気のお店?-9位、8位

人気かどうかの判断は難しいですが、これまで行ったお店の中で、お客さんが多かったお店を紹介したいと思います。
あくまで私が行った時(主にランチタイム)に混んでいたお店になります。
ベジタリアンの店か、ほぼベジタリアンの店のみを紹介します。

9位は、Cafe Eightです。
池尻大橋駅から徒歩約7分と、決して立地条件は良くないと思いますが、お店の雰囲気が人気の理由ではないかと思います。
まだ休日にしか行ったことがないのですが混んでいました。

日替わりプレート(ジャンバラヤ、1000円)


CIMG5581_convert_20090921095753.jpg

CIMG5885_convert_20091218105201.jpg

Cafe Eight
http://www.cafe8.jp/index.html

姉妹店のPure Cafeも人気のお店だと思います。



8位は「たいやきや ゆい」です。
普段は国立駅周辺で販売しているそうですが、代々木公園でのベジフェスやアースデイマーケットでは、いつも行列が出来ています。
180円(?)で、あんこたっぷりのヴィーガンたいやきが食べられます。
CIMG5863_convert_20091123115949.jpg

CIMG5864_convert_20091123120021.jpg


尚天然

新宿区大久保の尚天然に初めて行きました。

本日のランチ(900円)が3種類ありました。
A 大豆肉のから揚げ
B 大豆肉の無農薬マーボナス
C 大豆肉のロースカツ

A 大豆肉のから揚げを選びました。
この日は全てヴィーガン対応可能のメニューで、ドレッシングもヴィーガンにしてくれました。

から揚げは鶏肉そっくりの食感でした。
台湾の素食なのでニンニクは使われていませんが、十分においしかったです。

100917_1328~01

お店は地下1階です。
100917_1344~01

尚天然
http://www.showtennen.com/

Vege&Fork Market#01

11月3日(水・祝)の10:00~16:00に「Vege&Fork Market#01」というイベントが開催されます。
19店舗が出店する予定だそうです。

会場 川崎市 麻生区 環境センター内 野球場前並木道
    (最寄り駅 小田急線 柿生駅 徒歩15分)

Vege&Fork Market#01

出展者情報


こういうイベントは良いですね~。


プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。