スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉祥明美術館、鎌倉名月

北鎌倉にある葉祥明美術館の写真です。
葉祥明は絵本作家で、ほのぼのとした優しい詩を書きます。
愛情たっぷりの作品から、環境問題、人権問題、命の大切さ等への熱いメッセージを送っています。
葉祥明はベジタリアンだそうで、動物を扱った作品もたくさんありました。

CIMG4853_convert_20090730110543.jpg

葉祥明オフィシャルサイト
http://www.yohshomei.com/


美術館内のショップに寄ってから、近くにある甘味処「鎌倉名月」に入りました。
猫が入口で出迎えてくれました。
家庭的なお店の中で、おいしい和菓子を食べられました。

白玉あんこ&きなこです。左にあるのは塩こんぶです。
CIMG4856_convert_20090721165503.jpg


わらび餅と抹茶のセットです。
CIMG4857_convert_20090721165533.jpg


店内から外を撮りました。
出迎えてくれたネコちゃんがいます。
この時、店内にも猫がいました。全部で3匹いるそうです。
CIMG4855_convert_20090721165430.jpg


和菓子にも乳製品や乳化剤が入っていることがあり、ヴィーガンでないものも結構あります。
ただ、あまりこだわりすぎても自分との戦いというか、自分勝手になってしまうこともあるので、現状では多少は仕方ないかもしれません。


葉祥明美術館に行く前に、円覚寺に行きました。

たくさんのお坊さんが修行をしていてお経を唱えていました。
そんな中、一人のお坊さんが笑顔で走りながら横切って行きました(^O^)
CIMG4835_convert_20090730110216.jpg


円覚寺の一番上まで行きました。坂や階段を結構上りました。
CIMG4844_convert_20090730110055.jpg


国宝の鐘です。
CIMG4848_convert_20090730110317.jpg


鎌倉名月で甘味を食べた後に浄智寺近辺からハイキングコースに入りました。
結構起伏があって大変でしたが、緑に囲まれて気持ち良かったです。
約1時間のハイキングの中で誰ともすれ違いませんでした。
CIMG4862_convert_20090730110700.jpg


ハイキングコースが終わり、しばらく進むと、宇賀福神社(銭洗弁財天)に到着しました。
ここの水でお金を洗うとお金が増えると言われています。
拝観時間が終わっていて誰もいなかったので、ゆっくりと見学できました。
CIMG4864_convert_20090730110813.jpg
スポンサーサイト

鉢の木、北鎌倉店

鎌倉旅行の2日目の昼に「鉢の木」北鎌倉店に行きました。
北鎌倉にはいくつか精進料理の店があるようですが、たまたま入ったこのお店は運よくヴィーガン対応の店でした。
出汁にも昆布や椎茸といった植物性の材料のみを使っているそうです。

多くの研究によると魚も痛みを感じ、最近のパデュー大学の研究では、魚も痛みに対して人と同じように反応するそうです。
ですので、だしも植物性にこだわって行きたいです。

精進料理「文月」を注文しました(2,887円)
精進料理はどうしても値段は高くなりますが、一つ一つの料理が丁寧に作ってあり大満足でした。
体に優しい味で、毎日3回食べたいと思うくらいに満足しました。

CIMG4810_convert_20090721162839.jpg
CIMG4816_convert_20090721162910.jpg
CIMG4822_convert_20090721163016.jpg

追加で注文した、揚げナスです。
野菜本来のおいしさが引き出されていて最高でした。
CIMG4818_convert_20090721162942.jpg

鎌倉 鉢の木
http://www.hachinoki.co.jp/site2/index.html



建長寺の三門です。
鉢の木に行く前に行きました。
CIMG4793_convert_20090730105511.jpg


建長寺内の古木です。樹齢約750年のビャクシン?
CIMG4799_convert_20090730105932.jpg

鎌倉の写真、初日

高徳院の大仏です。
デカ\(◎o◎)/!
CIMG4724_convert_20090729133920.jpg


由比ガ浜の海です。
癒されました(~_~)
CIMG4748_convert_20090729133843.jpg


夜の鶴岡八幡宮です。
きれいでした(@_@)
CIMG4770_convert_20090729133809.jpg


チャヤマクロビ鎌倉店(スターバックス)です。
歩道から撮った写真です。
この右側に中庭があって、昼間はゆったりとくつろげるそうです。
CIMG4781_convert_20090729133955.jpg

鎌倉旅行、初日

先日、鎌倉旅行に行ってきました。
鎌倉には結構ベジタリアンの店があるようだし、チャヤマクロビもあるので大丈夫だろうと思っていました。
ところが、最初に行った「なると屋+典座」という店にはベジタリアンのメニューがありませんでした。
そこで、チャヤに行ったのですが、残念ながらフードメニューは6月いっぱいで終了したとのことでした。
したがって、ケーキをたくさん注文しました。

チャヤマクロビ鎌倉店はスターバックスと併設されていて、とてもおしゃれなお店です。
自分はよく仕事でスターバックスに入りますが、スターバックスのコーヒーを飲みながらチャヤのケーキを食べられるなんて夢のような店舗です。
ベジタリアンの料理はまだまだ高いので、どうしても大手チェーン店のスターバックスには押されてしまうようです。

さて、せっかく鎌倉まで来たのにケーキだけではどうかと思ったので、夜遅くまでやっている「cafe Life Force」という店に電話をしました。
しかし、水曜日は休みらしくて、電話がつながりませんでした。

その日は念のためチャヤで買っておいたレトルトのカレーと玄米を宿泊先のポットで暖めて食べました(^_^)


ベイクドTofuケーキ ¥472、 木の実のタルト ¥472
CIMG4783_convert_20090721161503.jpg


ピンクグレープフルーツパイ ¥525、 枝豆モンブラン ¥525
CIMG4782_convert_20090721161432.jpg


スターバックスにも動物性の食材が使われていない食べ物があります。
10穀スナック(10 Grain Snack) ¥380
水飴がコーティングされ、スパイスの効いたスナックです。
CIMG4586_convert_20090706110449.jpg

苓々菜館のお菓子

最近、錦糸町の苓々菜館(りんりんさいかん)「イッツベジタブル」では、お菓子が売られています。
オーナーのお嬢さんが作っています。
お手ごろ価格でおいしいお菓子を購入できます。
日によって種類や量が異なるようです。
下の写真はマドレーヌやクッキーです。他にもマフィンや蒸しパンもあるそうです。
人気があるそうで、先日は夜に行ったら全て売り切れていました。

お嬢さんは生まれた時から肉や魚を食べたことがないそうで、お化粧はほとんどしないそうですが、肌がとてもきれいです。
お店の看板やインテリアデザインもしているそうで、とてもきさくな明るい方です。

CIMG4719_convert_20090721161219.jpg
CIMG4717_convert_20090721161147.jpg

葉っぱカフェ

足立区の北千住にある「葉っぱカフェ」に行きました。
ベジタリアン対応のメニューは少なかったですが、自然派メニューがそろっています。
店内は木を基調としていて、くつろぎの時間を与えてくれます。
店員さんも愛情たっぷりで、とても親切でした。

葉っぱジュースです。
りんごジュースをベースに大麦若葉が入っているそうです。
飲みやすくおいしかったです。
CIMG4708_convert_20090721160222.jpg


ワッフルです。ヴィーガンでもOKです。
職人さんが作っているそうで、さすが職人というおいしさでした。
なんと、お店にベジタリアン対応のメニューがあまりなかったことから、清算のときにこのワッフルをサービスにしてくださいました。
ありがとうございました。
CIMG4710_convert_20090721160252.jpg

葉っぱカフェ
http://www.happacafe.com/

チャヤマクロビ

またまたチャヤのケーキです。
日比谷店でケーキセットを頼みました。
いろんな種類のおいしいケーキをくつろいでおしゃべりをしながら楽しめます。
1セット850円なのでもう少し安いとうれしいのですが(^_^;)

モンブランです。
マロンクリームがたっぷり入っています(^_-)-☆
CIMG4706_convert_20090721155729.jpg


巨峰Soyグルトです。
豆乳で作ったヨーグルトに、ぶどうゼリーと巨峰が乗っています。さわやかな味です。
CIMG4707_convert_20090721155801.jpg

ナタラジ銀座店

ナタラジ銀座店のナタラジスペシャルです。
以前、荻窪店で分けていただいた時にとてもおいしかったので、銀座店でも注文してみました。
やはり銀座店でもおいしかったです。
植物性グルテンをスパイシーソースで炒めてあります。
このスパイシーソースが旨味たっぷりで、お勧めの一品です。
CIMG4697_convert_20090721123811.jpg


こちらは、きのこパラクです。
ほうれん草がたっぷり入っています。
昼のバイキングではほうれん草のカレーは出てこないので、通常営業のときに良く注文します。
CIMG4698_convert_20090721123842.jpg


乳製品(バター)抜きのロティです。
全粒粉のパンのようなものです。
CIMG4702_convert_20090721123948.jpg

ターメリックライスです。
CIMG4701_convert_20090721123919.jpg

ナタラジ
http://www.nataraj.co.jp/index.html

和風おろしハンバーグ

和風おろしハンバーグ風です。
以前「かるなぁ」のヘルシーハンバーグを焼いてケチャップをつけて食べたときは少しパサパサしていましたが、大根おろしポン酢と香草などをトッピングしたら、食べやすくなり、よりおいしくなりました。
(パ)
CIMG4680_convert_20090721123454.jpg
またまたサラダです。
(パ)
CIMG4673_convert_20090721123420.jpg
酸化防止剤が入っていないスパークリングワインです。
CIMG4687_convert_20090721123525.jpg

M Cafe de Chaya アークヒルズアネックス店

チャヤ・マクロビオティックスのケーキです。
六本木一丁目のアークヒルズアネックス店で食べました。
この日は、六本木のチャヤでケーキでも食べてみるかと気合を入れて行ったのですが、どうやらチャヤの系列店のケーキは同じ所で作られているらしいです。

でも、雰囲気が味わえたので良かったです。
六本木にありながら、木に囲まれた場所にあって、落ち着けます。

これはマンゴーショートケーキです。
マンゴーの旨味がたっぷりです。
CIMG4668_convert_20090721122824.jpg
こちらはピンクグレープフルーツパイです。
さわやかなグレープフルーツとアールグレイ入りのパイが楽しめます。
CIMG4671_convert_20090721123014.jpg
CIMG4669_convert_20090721123146.jpg

チャヤのケーキには卵、乳製品、白砂糖が使われていないのに、非常に丁寧によく出来ていると思います。一般的にも通用するケーキだと思います。

M Cafe de Chaya
http://www.mcafe-dc.com/

肉はおいしい?

3年前はまだ肉や魚を食べていたので、そのおいしさは覚えています。
自分にとっては、野菜よりも肉や魚の方が明らかにおいしかったです。
しかし、自分が肉や魚を食べる喜びよりも、肉や魚を食べることの悲しみの方が大きくなったので食べるのを止めました。

宮沢賢治の作品「ビジテリアン大祭」にも同じようなことが書いてあります。
その中の登場人物が言いました、
「なるほど普通混食をしているときは野菜は肉類より美味しくないのですが、けれどももし肉類を食べるときの動物の苦痛を考えるならば到底美味しくはなくなるのであります。」

なぎ食堂

渋谷の「なぎ食堂」です。
以前から気になっていたお店で、初めて行ってきました。

1000円のランチプレートを注文しました。
デリを3種類選べます。
和食のメニューが中心で、ボリューム満点です。
畳のお座敷席もあり、懐かしい雰囲気があるお店です。
CIMG4665_convert_20090720231341.jpg
ランチプレートにはドリンクが付きます。
赤シソドリンクを選びました。
甘酸っぱくてさわやかでした。
CIMG4667_convert_20090720231416.jpg

なぎ食堂
http://www.nagishokudo.com/

Bio Balance Cafe

高田馬場にあるビオバランスカフェです。
トーフの照り焼きバーガーセットを注文しました。
タレとパンが非常においしかったです。
これだけおいしいヴィーガンのハンバーガーはなかなか無いと思います。

CIMG4662_convert_20090720112828.jpg
CIMG4664_convert_20090720112914.jpg

Bio Balance Cafe
http://www.biobalancecafe.com/

レストラン情報

現在10日分くらいの画像がありますが、後日アップロードします。
以下は、どのレストランに行くかを考える際に、良く参考にさせていただいているホームページです。

たっくんKTのベジレス・ベジカフェおぼえがき
http://park.geocities.jp/kttacn/vege_res

東京ヴィーガンズ・クラブ
http://vegan.japanteam.net/restaurant.htm

再びメリッサ

メリッサのマフィンセットとクッキーセットです。
メリッサではかなりの種類のお茶やジュースがあります。
食べることによって健康になれそうなお店です。
CIMG4647_convert_20090715223346.jpg
CIMG4648_convert_20090715223417.jpg
メリッサ
http://www.melissa-aroma.jp/


ところで、
豚のチャーシュー2~3枚を作るのに穀物4~5杯分の穀物が必要だそうです。
それなら穀物を食べた方が健康的で、効率も良さそうです。
さらに、家畜を育てるには、穀物を育てるのに比べて数十倍の水や燃料が必要だそうです。
家畜を育てるために森林破壊も続いています。
菜食は環境保護にもつながりそうです。

小豆カレー

一番上の写真は小豆カレーです。
ヴィーガンのカレー粉やスパイスに、たっぷりの小豆と、野菜少々を入れました。
小豆でもおいしいカレーができました。
動物性の食材を使わなくても、簡単にいろんな料理を作れると思います。

ヴィーガンのカレー粉は、自然食品店などで売っていますが、まだ一般的ではありません。
一般的にはチキンエキスや豚脂が入ったカレー粉の方が安くておいしいかもしれません。
しかし、健康のためにも、動物のためにもヴィーガンがお勧めです。
多くの動物は人と同じように痛みを感じ、生きたいという欲求があると思います。
(パ)
CIMG4643_convert_20090715223201.jpg
空心菜、ナス、きのこの炒め物です↓
(パ)
CIMG4656_convert_20090716231430.jpg
おろしポン酢のサラダ↓
(パ)
CIMG4657_convert_20090716231502.jpg

メリッサ

中央区の三越前駅近くのメリッサです。
アロマやヨガも行っていて、癒しをテーマにしているようです。
店内も木を基調としていて落ち着ける雰囲気です。

一部に卵や乳製品を使っていますが、ヴィーガンでもほぼ大丈夫です。
料理の中にもアロマを取り入れているそうです。
左上の料理にはフェンネルが入っています。
左下はラタトゥイユです。
右下は大麦(?)を使った料理で、ほどよい硬さでした。
全ておいしい料理でした。

CIMG4644_convert_20090715223234.jpg
CIMG4646_convert_20090715223309.jpg

メリッサ
http://www2.neweb.ne.jp/wd/melissa/

ハナダロッソ

明治神宮前(原宿)のハナダロッソのディナーです。
料理名は忘れてしまったのですが、日替わりメニューを選び、この日はおからと梅酢を使った料理だったと思います。
盛り付けがきれいで、一品一品丁寧に作られています。

CIMG4637_convert_20090712223334.jpg

ハナダロッソ
http://www.hanada-rosso.net/index.html

ツキノワグマ

人を襲うというイメージを持たれるツキノワグマは99%ベジタリアンだそうです。
昆虫やサワガニを少しだけ食べるようです。
全く人を襲うような動物ではなく、森林破壊によって食べるものがなくなったクマが仕方なく出てくるそうです。
スギやヒノキばかりを植えたことが、かえって動物が生きられない環境を作ってしまったようです。

ツキノワグマが生きられる環境では、ほとんどの動物が生きられるそうで、クマが住める環境を作ることが生態系を維持することにつながるそうです。

日本くま森協会
http://homepage2.nifty.com/kumamori/

枝豆ようかん&黒豆カレー

再びビーンズキッチンの写真です。

これは枝豆ようかんです。
非常に濃厚で、一口で枝豆を何十個も食べているような感じがします。
作るのに手間がかかっているそうで、お店で最もコストパフォーマンスが高いようです。
ビーンズキッチンに行ったら是非また食べたい一品です。
CIMG4618_convert_20090710173435.jpg

こちらは黒豆カレーです。
味付けはシンプルらしいのですが、かなりコクがあります。
一口食べたら止まりませんでした。
CIMG4617_convert_20090710173358.jpg

料理について詳しく教えていただきました。
Beans Kitchen
http://www.beans-kitchen.com/
プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。