スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近考えること

最近よく考えているのは、翻訳の仕事を続けるか、ベジタリアンに関するビジネスを始めるかということです。
自分が何もしなくてもベジタリアンは広まると思いますが、やっぱり年間1000億頭以上もの動物が処分されるという事態は放置できません。

翻訳の仕事を続けたくない他の理由は、他人が書いた技術文書を訳すのは面白くない、もっと世の中のためになることをしたい、ということです。

でも、世の中のためになるといっても、きれいごとみたいなもので、駅のトイレ掃除といった仕事でも大いに世の中のためになっています。
このような誰もやりたくない仕事は自給2000円くらいでも良いのではないかと思います。
誰も好んでやらないであろう翻訳の仕事も、一応世の中のためになっているのでしょう。

ビジネスなんですが、ある程度の規模じゃないとすぐに終わってしまうんじゃないでしょうか。
少なくとも数百万、できれば家が建つくらいの資金が必要でしょう。
ビジネスを始めたとしても、しばらくは赤字で、その後も利益が出るかわかりません。

借金(ローン)もあるし、老後のためにも貯蓄しないといけないので、大変です。
借金を返済してから、さらに数千万円も貯めるなんて、いつになるか分かりません。

今すぐビジネスを始めるのはちょっと難しいので、やっぱりボランティアが良いのでしょうか。
ただ、今の仕事は週に70時間くらい働かないといけない仕事ですし、仕事を減らすとしても、時々もの凄く忙しくなります(週90時間労働とか)。
あまりボランティア活動に直接参加できずに、口だけ出すと、ただのうるさい人になってしまいます。
これまでも、そう思われてきたと思います。

なかなか答えが見つからず、とりえあず必死に仕事を続けています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

同じ悩みを抱えています。

はじめまして。私もフェアトレード、そしてベジタリアンを広めるための何か仕事をしたいと思いつつ、日々の生活に終われ、はがゆいけれど、どうしようもない日を過ごしています。ベジタリアンのショップなども、相当売れる商品などがないとすぐに閉店に追いやられていますよね。忙しい日々の中で頭の中では、何か商品開発などを考えています。宝くじが当たれば、こういうビジネスがどんどんできるのに~世の中のためになることをやりたいと願っている人に当たってほしいのに~

すいません、つらつらと。多忙とのこと、お体気をつけてください。

No title

YOKOさん、はじめまして。
YOKOさんも色々と考えていらっしゃいますね。
僕もショップや商品について考えることが多いです。

いつか何か出来るかもしれないし、出来ないかもしれないけど、出来ることを想定して頑張るしかないでしょうね。
アイデアや資金を集めて何人かで始めることも考えられますね。

おっしゃる通りで、世の中のために行動したい人がお金持ちや権力者になると、どんどん良くなるのでしょうけどね。
プロフィール

ヴィーガンたかし

Author:ヴィーガンたかし
2006年にベジタリアンになり、2008年にヴィーガンになりました。
ベジタリアンの生活には、動物保護、健康的、エコといったメリットがあるので、多くの方に知ってもらえたらと思います。
職業:翻訳者(特許翻訳)

ここでは、肉、魚、卵、乳製品を含まない食事をヴィーガンと呼んでいます(ハチミツ、白砂糖は一応OK)。

2011年イベント
9月25日(日) 第一回名古屋ビーガングルメ祭り2011 鶴舞公園
10月9日(日) ベジフェス佛光寺2011 京都・佛光寺
10月15日(土)16日(日) 東京ベジフードフェスタ2011 東京・代々木公園
10月29日(土)30日(日) Vege&Fork Market Vol.3 川崎・麻生環境センター


このブログは、リンクフリーです。


管理者へメール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。